usbhlib_top

UsbHLib

USBホスト機能を実現するためのCライブラリです。現在はUSBホストIPとしてOpenCoresで公開されているUSBHostSlave IPCoreをサポートしています。

ダウンロード:UsbHLib_r0.703.zip(約90KB)

ダウンロードデータの説明

更新履歴

  • 2015/03/08 (r0.703) Mass-Storageデバイスのセットアップ処理を修正。
  • Bulk転送用Endpointの割り当て処理は、Endpointタイプを判断し、Bulk以外のEndpointは無視する。
  • また、Bulk転送用Endpointについては、最初に見つかったBulk InとOutのペアを採用する。
  • それ以降に見つかったBulk Endpointは無視する。
  • 2014/09/18 (r0.700)
  • hw_depディレクトリの構成を変更
  • プラットフォーム依存部用の関数を追加
  • HUB脱着時のコールバック関数を追加
  • UNICODE処理の修正
  • 2014/03/24 (r0.670)
  • GetDescriptor(STRING) iProductアクセス時の初期サイズ指定を修正
  • 2013/11/08 (r0.667)
  • USB HUBへのデバイス接続時のエラー処理を追加

Old Versionのダウンロード

UsbHLib動作確認環境

プラットフォームはDE0+「DE0&DE0-nano用拡張ボード」です。
ダウンロード:usbhost_test.zip(約17MB)

  • 2015/03/08 UsbHLib 0.703を反映
  • 2014/09/18 UsbHLib 0.700を反映
  • 2013/10/31 UsbHLib 0.659を反映
  • 2013/11/08 UsbHLib 0.667を反映

FPGAマガジン掲載記事のデータ

MicroBoard+拡張ボード用デモデータ

<FPGAマガジンNo.2「これ一つでキーボードやマウス,ストレージ・デバイスもつなげられる! USBフル/ロースピード対応USBホスト・システムの実装 ~ハードウェア編~」に掲載されたMicroBoard+拡張ボード用USBホスト機能実装のサンプルデータです。

ダウンロード: mb_usbhost.zip(約4MB)

  • 2014/12/04 UsbHLib 0.700を反映
  • 2014/04/09 UsbHLib 0.670を反映
  • 2013/11/08 UsbHLib 0.667を反映
  • 2013/11/01 UsbHLib 0.659を反映
  • 2013/10/02 UsbHLib 0.646を反映

DE0+「DE0&DE0-nano用拡張ボード」用デモデータ

ダウンロード:nios2_usbhost.zip(約8.7MB)

  • 2014/12/05 UsbHLib 0.700を反映
  • 2013/11/08 UsbHLib 0.667を反映
  • 2013/10/31 UsbHLib 0.659を反映