# IEEE Spectrum TOP TECH 2020

IEEE Spectrumが2020年に注目する技術が公開されています。

https://spectrum.ieee.org/static/top-tech-2020(opens new window)

# 注目する技術の概要

  1. Cerebras’s Giant Chip Will Smash Deep Learning’s Speed Barrier(opens new window)

Cerebras社のチップはディープ・ラーニングの速度の壁を打ち破るだろう
Cerebras社のチップを使ったコンピュータは、AIシステムを数週間ではなく数時間でトレーニングできるようになるだろう。

  1. U.S. Commercial Drone Deliveries Will Finally Be a Thing in 2020(opens new window)

2020年にU.S.の商用ドローン配送がついに成功か
たとえ規制当局が厳しいとしても、実用的な商用配送が開始されるだろう。

  1. The Return of the Lithium-Metal Battery(opens new window)

リチウム金属電池の復活
XNRGI社の多孔質シリコン・アノード・リチウム金属電池の商業化が近い。

  1. Boeing’s Autonomous Fighter Jet Will Fly Over the Australian Outback(opens new window)

ボーイング社の自動飛行戦闘機がオーストラリアの奥地を飛行する
ロボット飛行機が有人飛行機に同行し、兵器の火力を増したり敵の攻撃を阻止したりする。

  1. Your Next Salad Could Be Grown by a Robot(opens new window)

ロボットが育てたサラダ
カリフォルニアのスタートアップFarmWise社は、ロボット工学と機械学習が作物をよりおいしく、ヘルシーにすると言う。

  1. Bon Voyage for the Autonomous Ship Mayflower(opens new window)

自動運転船メイフラワーの旅
無人の太陽光発電と風力発電で動くメイフラワーのチームは、同名メイフラワーの旅の400周年に間に合うか。

  1. Facebook AI Launches Its Deepfake Detection Challenge(opens new window)

Facebook社AIがディープ・フェイク検出のチェレンジに着手
Facebook社は、NeurIPSカンファレンスで研究者にディープ・フェイク・ビデオを検出するツールの構築を依頼した。

  1. 4 Missions Will Search the Martian Atmosphere and Soil for Signs of Life(opens new window)

4つのミッションで火星の大気と土壌から生命の兆候を探索
ExoMars 2020, Mars 2020, HX-1, Hopeのミッションが生物学の印を探す。

  1. U.S. Consumers Might Get Their First Taste of Transgenic Salmon This Year(opens new window)

今年、米国は遺伝子組換えサーモンの最初の消費者になるかもしれない
AquaBounty社の魚は、人間が食べることが承認された世界初の遺伝子組み換え生物。

  1. No Job Is Too Small for Compact Geostationary Satellites(opens new window)

小さな静止衛星の仕事は重要
Astranis社とGapSat社は、2020年と2021年に開始する"小さな衛星"で、衛星の隙間を埋める。

  1. Caltech’s Brain-Controlled Exoskeleton Will Help Paraplegics Walk(opens new window)

カリフォルニア工科大学の脳制御外骨格が下半身不随者の歩行を支援
脊髄損傷者の外骨格への神経接続で、松葉杖なしでバランスを取り歩くことができる。

  1. 10 Tantalizing Tech Milestones to Look for in 2020(opens new window)

その他、10技術のマイルストーン

  • 意識で制御する義肢がボストンマラソンでデビュー
  • 本当に輝く人工ダイヤモンド
  • モンタナ州の巨大揚水貯蔵プロジェクト
  • Facebook社の暗号通貨は、法的規制に打ち勝つか?
  • テスラ社の2020年ロードスターがストリートに登場
  • ロールス・ロイスの記録破りの電気飛行機
  • ロッキード・マーティンは小型で手ごろな核融合に向けて新たな一歩を踏み出す
  • 刈り取りという、ロボットの新しい仕事
  • 大きく、より良い風力タービンをGEが発表
  • GoogleとAppleのゲームサービス
  1. Will China Attain Exascale Supercomputing in 2020?(opens new window)

中国は2020年にエクサスケールのスーパーコンピューティングを達成するか
米国、中国、日本、EUは、スーパーコンピューティングの次の大きなマイルストーンに到達する努力をしている。その中で、中国だけが今年中に達成できると主張する。

  1. Panasonic’s Cloud Analytics Will Give Cars a Guardian Angel(opens new window)

パナソニック社のクラウド分析は自動車の守護神
"200メートル先が凍結しています":CIRRUSシステムがドライバーごとに警告を出す。

# 2019年のTop Techとの比べて

2020年注目の技術分野は、2019年の注目技術とほぼ同様です。2020年も、AIと自動化、宇宙、エネルギーに関する技術に注目しているようです。 今年はアメリカ合衆国大統領選挙の年ということもあり、AI技術とディープ・フェイク検出は注目の技術かもしれません。


Copyright© 石丸技術士事務所, 2020 All Rights Reserved.