石丸技術士事務所

CS231n: Convolutional Neural Networks for Visual Recognition

Stanford Vision and Learning Lab (SVL)の「CS231n:画像認識のための畳み込みニューラルネットワーク」のコースコンテンツが公開されている。
http://cs231n.stanford.edu/index.html

過去(2015年度~2019年度)のコースコンテンツも閲覧することができる。

レクチャー1: Introduction to Convolutional Neural Networks for Visual Recognition

レクチャー1のIntroductionでは、生命に目が備わった時から始まる画像認識の歴史が解説されている。これまでの画像認識の研究の歴史を知ることは、もしかすると自分は既に画像認識の分野で過去に解決された課題に取り組んでいるのではという疑問を解消するためにも必要だ。
Lecture 1 - Overview
レクチャーでは、画像認識の歴史について、以下のような内容が説明されている。

目の進化

コンピュータ・ビジョン

ベンチマーク・データセットと畳み込みニューラルネットワーク

画像認識の可能性

CCS231nコースのレクチャー1では、今後の画像認識の可能性についても詳しい説明がある。画像認識は応用範囲が広い、今後も魅力的な分野だと実感できる。